Post

最近、よく登ってます …

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、よく登ってます …


  
先日、組み付けが完了していた電動薪割機
LS7tくん
なぜかパワー出ません。

空気が噛んでるとしか考えられず、
試行錯誤してるのですが
未だ解決に至らず
(涙)

何点か改良を加えようと
調整した場所のせい?

さーてどうしたもんじゃろの~





一日中、LS7tくんと向き合っていたものの、対話による問題解決まで至らず。。。

そうこうしていると、実家から電話が・・・
『2Fの雨どいがつまってて、滝のように下に水が落ちてきてて、台風前にどーにかして!』と。

問題かかえたまま、解決に至らず、頭ん中がモンモンとしていたんで、ちょーど良かった(笑)。



 
  
早速、作業車で駆けつけたのですが、この時すでに18:00。

急がねば!!っと、久しぶりの実家を駐車場から見上げると・・・

思い出しました(汗)


 
  
我が実家の2F屋根の高さは、通常の3F屋根の髙さでした(汗)

まぁーあとは、いつものように1F屋根に脚立をかけ、すっちゃもっちゃしながらなんとか2F屋根に上り・・・


 
  
命綱をはり・・・


 
  
目指すはあの先端、軒先へ!!

わかります?隣近所の2Fの屋根が下に見えるっしょ((笑))
いやー、ここ数年で登った屋根の中では一番怖かった。
安全帯をかけたら平気なんですが、それまでの作業中が怖い(汗)

結果、雨どいの詰まりの原因。
予想してはいたのですが、我が家の息子どもが打ち上げた『バドミントンの羽』でした。

しかも、3つも((笑))

原因が原因だけに…頑張って良かった良かった♪♪



 
 
夜は、母がお礼として持たせてくれた
『生ハムメロン』と『ゴリゴリ』で
乾杯♪♪♪

お次はも一回 LS7tくんを
バラしますかね(笑)






Comment

おはようございます^^
こわ~っ!降りるときも怖そうです(ーー;)
それにしても、Kトラが完全に作業車になってて、
本職みたいです(^^)
 

 

2017. 07. 06 Thu 08:12 Smile 

Edit | Reply | 

作業後のゴリゴリはウマかろ??

後、10日   楽しみですな~!!

2017. 07. 06 Thu 11:58 ATK 

Edit | Reply | 

♦No title

突然失礼します。シリンダーの空気抜きの蝶ネジ開けてますか?

じゃなければ…圧力調整緩んでません?

2017. 07. 06 Thu 15:08 んだどもなぁ 

Edit | Reply | 

♦んだどもなぁ さん

はじめまして。

もしや、んだどもなぁ さんも同じ機種をお持ちであられるのですね♪

よろしければ、色々ご教授いただけると幸いでありますm(_ _)m


> 突然失礼します。シリンダーの空気抜きの蝶ネジ開けてますか?
はい!これは毎回、意識しながらきちんと行っております。
先端にある蝶ネジですよね?

ただ…この蝶ネジのついている内部の事で一つ、気になっていることがあります。
バラした時に蝶ネジのついている品番16『オイルシリンダーカバー』の内側の穴が、シーリング剤で完全に閉塞していた(カバー内側穴の1/4は埋めてありました)ため、施工時のミス(シーリング剤を雑に塗ってある?)と判断して、古いシーリング剤を剥がす時にこれを完全に除去しております。新しい液体ガスケット(シーリング剤)を塗布する時はこの穴を塞がないように塗布しました。しかし、ミスにしては、ネジ山のゴムが5mm位出きる程にえらくしっかりと塗り込んであったのが気になります。

つまり現在は、このネジ穴、メインボディー(オイルの入るスペース)と直通状態でして、蝶ネジを緩めると…ピストンが戻る際には空気のみならずオイルも噴出している状態であり、油圧がかかるとここから空気を吸い込んでおる状況にあります。

この状況ははたして、正しい状況なのだろうか?この穴の内側は、あえてシーリング剤で埋めてあったのでは?
つまり、オイルシリンダーカバー内部の構造に、シリンダー内の空気を逃がす穴が蝶ネジの入る穴の途中に存在していて、オイルタンクとなるメインボディとの間はシーリング剤で遮断しておく必要があったのでは??
という、疑問がいま頭の中を駆け巡っておる状況です。

んだどもなぁさんは、このあたりご存じであられますか?


> じゃなければ…圧力調整緩んでません?
すみません(^_^;)。油圧機器についてはど素人でして…
そもそも、この『圧力調整』がどこについてるのかすら、分かりません(^_^;)。

これは、バラさずに増し締めできるのでしょうか?

もしそうであれば、是非とも、ご教授くださいませ m(__)m。
バラす前に一度試してみたいところであります!!
(もしかして?でありますが、品番83のバルブと言われる操作レバーのついた、私が写真でUPしている部分の上部のイモネジですか??)


何にしろ、沢山質問をしてしまい申し訳ありません。

わたくし、この手の機器についてはど素人でございますゆえ、ご教授のほどをよろしくお願いいたしますm(__)m

2017. 07. 07 Fri 10:27 mi.ki.o 

Edit | Reply | 

♦To ATKさん

うまかねーーー♪汗かいた後には最高ですバイ♪

16日、楽しみだねー♪それまで、頑張るバイ♪

2017. 07. 07 Fri 10:31 mi.ki.o 

Edit | Reply | 

♦To Smileさん

少しの時間が経てば、体と心が慣れて全然平気になるのですが、はじめ登る時がフリークライムでして…こん時が一番ヒヤヒヤいたします(笑)。

軽トラは完全に作業車になっておりまして、このマンマガレージに突っ込んでいるので、道具置き兼作業台と化しております(笑)

2017. 07. 07 Fri 10:35 mi.ki.o 

Edit | Reply | 

♦それって

操作バルブの中に小ちゃい鉄球

(ベアリングの玉みたいな1ミリ以下)

が逆止弁の役割してますが

分解じに無くしてしまってませんかね?

2017. 07. 09 Sun 13:19 Vサニー 

Edit | Reply | 

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。